MENU

Material Division 資材事業部

不動産営業部

長きにわたり社会インフラをサポート

資材事業部は、東京、大阪に主要拠点を置き、快適な人々の暮らしと安心なまちを支える、電力、鉄道、道路、情報通信、土木建築分野に携わる商品を販売することで、インフラ整備をサポートしてまいりました。長きにわたる実績と信頼により、国内だけでなく海外のインフラ整備でも当社の取り扱い商品が採用されています。
また、環境に配慮した商品の販売にも取り組んでいます。

PRODUCT 商品のご紹介

樹脂製品(ケーブル保護製品)

  • C.C.V.P管
  • C.C.V.P管

    偏平強度・耐食性・電気絶縁性・難燃性・水密性等のケーブル保護管に求められる性能に優れ、長期にわたって安心して御使用いただけます。現場や用途に合わせた多彩な製品がそろっている為、施工作業もスピーディーに行えます。

    C.C.V.P管
  • FEP管
  • FEP管

    FEP管は波付構造の為可とう性に優れ、十分な扁平強度を有しており、空港、港湾、河川、公園、レジャー施設、プラントなどのケーブル保護管として幅広く活躍しております。

    FEP管

    樹脂製品(一般製品)

  • FRP製階段、はしご FRP製階段、はしご
  • FRP製階段、はしご

    化学プラントなど薬液を扱うような場所や、水回りで使用される昇降設備は常に腐食の問題を抱えています。 金属製の昇降設備に対し、FRP製はしご、階段等の昇降設備は、耐食的に厳しい環境下においても安定した性能を有しています。

    FRP製階段、はしご

    コンクリート製品

  • 推進管 推進管
  • 推進管

    私たちが普段目にしない道路の下には電力・通信・ガス・上下水道などライフラインが張り巡らされています。
    推進管は、ライフライン工事において周辺住民や交通への影響が少ない推進工法(非開削工法)で採用されています。

    推進管
  • 鋼・コンクリート合成管 鋼・コンクリート合成管
  • 鋼・コンクリート合成管

    都市部のライフライン整備が進展し、道路の下には電力・通信・ガス・上下水道等の地下埋設物が多数設置されており、既設管路を避ける推進工法が採用されています。鋼・コンクリート合成管は急曲線・多曲線・大深度など多様化する推進工法のニーズに対応しています。

    鋼・コンクリート合成管
  • マンホール、ハンドホール マンホール、ハンドホール
  • マンホール、ハンドホール

    公園の電灯、信号の電気、工場の配線は、どれもすべて地中に埋められています。そして、ケーブルだけでなく、電設資材や通信機器を直に埋設するためには地中に空間が必要であり、この部分にハンドホール、マンホールと呼ばれるコンクリート製のBOXが設置されています。ハンドホールは一般的に構内用、歩道用・車道用・電気設備標準・国土交通省仕様・電力用・通信用等があります。弊社ではさまざまなニーズに応じたハンドホールをご用意いたしております。

    マンホール、ハンドホール

    ケーブル支持製品

  • 立金物、受金物、碍子 立金物、受金物、碍子
  • 立金物、受金物、碍子

    洞道、マンホール、変電所内等において、受金物を固定する立金物、ケーブル及び接続部用の受金物(ポール用、立金物用)、受金物の上に載せて、ケーブル、接続箱を受ける受碍子など、規格品を各種ご用意致しております。

    立金物、受金物、碍子

    その他の製品

  • 防災シート(AG1000) 防災シート(AG1000)
  • 防災シート(AG1000)

    防災シート(AG1000)は軽量で優れた断熱性を持つ防災シートです。電力ケーブル等は、河川を渡る際に、橋梁部の下にFRP管を添架し、その中にケーブルを通します。しかし、川原などでは、焚き火等、火災の可能性があり、防災対策が必要となります。防災シート(AG1000)は、橋に対する重量負担が少なく、工事の工期短縮などの点から注目されています。

    防災シート(AG1000)
    2017/06/07    2019年卒インターンシップのエントリー受付を開始しました。 More Information